コミュニケーションメール(平成30年6月)

  • 2018/09/18 08:00
小P連はぐくみ委員会より,コミュニケーションメールを送らせていただきます。

我が家の末っ子は3歳のやんちゃ真っ盛り。
そんな3歳児も今の流行は「おつれらい」=お手伝い。
お母さんが洗い物をしていると「おつれらいする〜」と,自分で椅子を持ってきてぴたりと横にくっついてガチャガチャ,お皿やコップなどを洗うお手伝い。

もちろん全くお手伝いにはなってなくて,逆に仕事が増える…という感じですが・・・

それでも,いつもぴったり寄り添ってくれる小さな姿や,まだちょっと言い間違いをしているかわいい言葉に癒される日々。

あっという間に大きくなっていく子供たち。

かけがえのない小さな一日を、大切に大切に過ごしていきたいなあと思う「おつれらい」の時間でした。

小P連では毎月16日を『親子コミュニケーションの日』としています。

お手伝いも親子でできるコミュニケーションツールの一つです。ぜひお手伝いの時間を楽しく過ごしてみてくださいね。


バックナンバー