コミュニケーションメール(平成30年7月)

  • 2018/07/16 08:00
小P連はぐくみ委員会より,コミュニケーションメールを送らせていただきます。

先日の大阪北部地震,京都市の中でも震度5強の地域もありました。朝の登校時間ということもあり,各校では対応に追われていたことと思います。また,西日本大雨災害による休校や避難指示など,ご家庭においても不安に思うことが多い1ヶ月となりました。

私の学校では,ちょうどこの時期に災害時の引き渡し訓練があり,突如本番がやってきました。私は子供を引取りに行くにあたり,少し慌ててしまいました。同時に,保護者がお仕事に出られていた近所のお子様も連れて帰ろうとしてしまいました。もちろんいけませんよね。

今回の地震や大雨災害で色々な事について見直す機会となりました。そして,登下校の道中を見直し,集団登校の道を変えるなど,今まで以上に命を守る大切さを実感しています。それぞれが防災について考えられているのではないでしょうか。

小P連では毎月16日を『親子コミュニケーションの日』としています。

是非ご家庭でも,突如やってくる地震や豪雨等の災害時の防災について,今一度親子で話し合いながらコミュニケーションをはかってみてくださいね。


バックナンバー